BLOG

浮腫みのお悩みなら草加レアルアンにお任せください。

2019/07/14

こんにちは、レアルアンの石井です。

 

お蔭様で平日も多くのお客様にご来店いただく日々がつづいていて

 

なかなか更新ができずにいましたが、

 

健康=美容

 

を訴えている当サロンとしては

 

ここで健康についてて、リラクゼーションサービスについても

 

詳しく書き込んで行きたいと思います♪

 

天気予防では34度なんて気温を知らせてくれますが

 

体感ではもっと暑く感じません?

 

「暑い!」というのが口癖になったら、りっぱな「夏」

 

どうぞ熱中症にお気をつけくださいね^^

 

さて、汗をいっぱいかいて、水分もこまめに取られることが多いと思います。

 

最近では「むくみ」のお悩みを多く聞きます。

 

なぜ、汗をかいているのに「むくむ」のでしょうか?

 

 

実は「水代謝」の低下が原因の一つにあります。

 

人の体質は普段の習慣によって

 

決まってくるというのは、皆様想像できるところでしょう

 

そこで、この暑い季節が来る前の、自分の習慣を少し振り返ってみてください。

 

涼しい季節のとき、今ほど水分をとってましたか?

 

汗を沢山かくような運動習慣はありましたか?

 

トイレの(小水)回数は一日7回以上ありましたか?

 

もし、今むくみを感じている方がこのブログを読んでいるのなら

 

以上の3っつの中一つでも、習慣化されてない

 

のならそれは「水分代謝」がもともと悪い傾向

 

の可能性「大」です汗

 

本来、水分をとると胃を通過して

 

小腸、十二指腸、大腸へと下っていきます

 

腸内では吸収された水分は、

 

血管、内臓や細胞といったところにいきわたらせたり

 

毒素などの老廃物を尿にして出すのに使われたり

 

体温の上昇時に血液の水分が利用され汗になったり

 

と多種多様に使われる、いわば生命維持に絶対必要なものです。

 

もし、あなたが砂漠でまよったなら、もっている水を

 

喉がかわいたからといって、好きなだけ飲み干したりしますか?

 

きっと少しずつ飲んで、なるべく持たせようとしますよね。

 

はい!つまり、生活習慣のなかで、お身体が砂漠のように

 

水分不足であれば、体は少しずつ大切に使うようになります。

 

その習慣という長期的な記憶によって、

 

汗を急にかくようになったからといって

 

水分を急にとるようになったからといって

 

スイッチを押すようにかわらないのが、機械とちがう生身の

 

体なのです。

 

「溜めて、少しずつ使う」

 

この学習機能が働いているうちは、

 

汗をかいても、「浮腫む」のです。

 

長い時間かけて、学んだこの記憶を塗り替えること

 

それが体質改善

です

 

しかし浮腫みは、体感として辛いだけではなく、

 

冷え

 

を引き起こして、悪循環になり兼ねません。

 

もし体質を変えることを目標にするなら、

 

むくみを取りながら取り組んでいきましょう。

 

その方法の一つとして、マッサージがあります。

 

整体、オイルマッサージ、エステ

 

ご自身にあったケアを見つけて

 

水分を取る習慣

 

汗をかく習慣

 

トイレにいく習慣

 

を続けていけば、浮腫みずらい体へとシフトできますよ^^

 

当サロンでいえば

 

整体、オイル、エステ

 

とご自身にあったケアをセラピストと相談しながら

 

選んでいただけます。

 

次回は、実際のお客様の例を取り上げ

 

当サロンのコースをご紹介しながら、

 

自分にあったケア探しをお手伝いさせていただきますね

 

お楽しみに♪

 

レアルアン 草加店 ホットペッパー