BLOG

乾燥のお悩みフェイシャルなら草加の当エステサロン♪

2018/10/29

こんにちは、レアルアン石井です。

朝夕の温度差に若干の疲れを感じる今日この頃です。皆さまどうお過ごしでしょうか?

朝は、まあまあだった化粧ののりが、夕方になるとボロボロ((;´Д`

こんな日が冬の間ずっとつづくなんてと考えると不安で仕方ない石井です。

共感いただける方いらっしゃるのではないでしょうか?

口まわりや、ほっぺはかさついてるのに、鼻はべたべたすること

ありますよね~~~いわゆる混合肌です

しかし、これはかさつきはもちろん、脂っぽくなるもすべて、乾燥の為

というのはご存知でしたか?

乾燥を肌が感じると、守ろうとして、必要以上に皮脂を分泌します

これが、鼻のべたべたの原因です。手の乾燥を防ぐためにハンドクリームをこまめに

塗るのと一緒ですね

ちょっとまってください。ではなぜほっぺや口まわりはかさつくのでしょうか

これにも理由があります

理由その1、表皮の厚さ

:お顔か腕や、背中の皮膚よりも平均して50%ほど薄いと言われてます

それ故にそとの刺激に弱く、肌バリアも壊れやすく、壊れた角質からどんどん水分が逃げていくのですが、お顔のなかでも、ほっぺや、くちまわり、目元は更にうすく外的ストレスに弱いとされてます

理由その2、毛穴の広がり

:鼻はお顔のなかでも日に当たりやすく(でっぱってますから笑)

紫外線に常にさらされてます。有害な紫外線に長くに当たり続けることによって

、表皮そのものが厚く角質化して固くなります。いわゆる自己防衛反応です。

固くなることで、紫外線を体内にいれずらくなる代わりに

固くなった皮膚のせいで、

毛穴が広がり、やはりそこから水分がどんどん出て行ってしまいます。

その為皮脂をおおく分泌するのですが、毛穴が広がっているので量もほっぺや、口まわりより多くなります

理由その3、肌の再生スピードの違い

:その2で伝えたように鼻は紫外線から守るため、もともと角質化して固い皮膚です

柔らかい肌はターンオーバー(再生)が良好ですが、固い肌はこれが遅れがちです

乾燥をもっとも感じるほっぺや口まわりですが、

鼻よりも柔らかいので再生が割とはやいのですが、

鼻かはどうしても遅れてしまいます。

よって繰り返し皮脂が毛穴に蓄積されてしまい、

更に毛穴が広がる、そして乾燥の悪循環です。

 

上記に書いたように、ご自身のお顔では実はいろいろな

トラブルと戦っているわけですね!

そんな頑張っているお肌に愛の手を!!

というとこで、皆さまは急いでマツモト〇ヨシとかにいって

保湿!の文字が書いてある化粧品を探されると思います。

もちろん、自宅でのケアは絶対に必要ですね。

石井もマツモト〇ヨシ大好きです(笑)

話が逸れました・・・

ここで考えてほしいのは、毎年このお悩みは尽きないということです。

秋冬が来るたび、毎日の乾燥におびえる日々は毎年必ずくるのです。

このストレスから解放される方法は一つしかありません。

肌そのものをじょうぶにすること

外的ストレスに負けないお肌つくり

簡単に言うな!とお思いでしょうが、実は簡単です。お顔の肌も、体の肌も、髪の毛も

もとは同じ細胞からできているのです♪

細胞が必要としているもは何か?

1酸素

2栄養

3水

これは何で運ばれている?

毛細血管

なのです

炭酸の一番の効果は毛細血管の拡張です

通りを良くして、細胞に酸素、栄養、水を与えて、肌の再生能力を高め

更に乾燥を感じた時に、適量の水分と油分と栄養を届けることが

肌の内側からできれば、これでもか!?というほど保湿クリームを塗りたくる必要なんてないんです

私のおばあちゃんは30年間、ボディ用の白いあの石鹸で顔を洗い続けてましたが

まったくもってぷるぷる、うるうるのお肌でした

いろんな要因はありますが、結果、肌がじょうぶなんだという事です

栄養バランスの整った食事、良質の睡眠と、元気な毛細血管

これが、根本解決です。

そのお手伝いとして、当エステサロンでは、多様なフェイシャルエステを提供しております。どれも高濃度炭酸で、上記効果を実感いただけると自信がありますが、

特に今おすすめしてるのは石膏パックです。

活性&鎮静効果もあるので、肌の引き締めや、引き上げもばっちりで、

じっくり浸透していく炭酸で、少しの保湿化粧品で十分な元気肌

透明感があがった

化粧ノリがいつもよりずっといい

お化粧直しの必要がなくなった

などのお声多数ですよ

一度お試しいただいたお客様は二度、三度利用されることも♪

 

本日も草加サロン レアルアンでスタッフ一同こころよりお待ちしております

レアルアン 草加店はこちら