BLOG

エステ&リラクサロン草加のレア・ルアン自慢のヒートスパーク

2018/10/12

こんにちは、レアルアンの石井です

本日は取り扱ってるいる商材について、詳しくお伝えできたらなと思います。

当サロンで使用してる、プロージョンのジェルクリームについてです

当店では☆疲労回復全身ジェルコース☆☆炭酸ボディデザイン痩身コース☆に使用しております。

どちらも人気のコースですが、

こちらのジェルにも高濃度の炭酸がたくさん含まれております。

以前MTGの研修で、ただ「塗るだけ」をし1、2分おいていると

すーっときになる部分がへこんでいきました

これは、分子レベルの高濃度炭酸(二酸化炭素)毛細血管に浸透し、バランスを取ろうとした脳が酸素を誘導⇒結果として毛細血管をなんと約2倍に拡張します。

余分な水分や老廃物が流れがよくなったことにより、血液に押し流され、いわゆる「浮腫み」を改善いたします。

医療先進国であるドイツでは、炭酸医療がみとめられ、アトピーや、怪我の治療、やけど後の改善の為、炭酸が保険内で使われているほど

その効果はみとめられているのです。

PPMとは炭酸を示す数値称号になりますが、治療で使用する炭酸数値は250PPM

更に高濃度として認められるのは1100PPMとされてます。

北千住の当エステサロンではこの1100PPMをクリアした商材のみを使用し、真皮だけでなく筋肉組織の奥深くの毛細血管まで、浸透していきます。

特に、このプロージョンボディ ジェルクリームは炭酸だけでなく、細胞を元気にするために必要な、栄養分が豊富に含まれているので、

炭酸だけでなく、お肌を元気に引き締めてくれるわけです。

そして、痩身でも入ってくる、ヒートスパークの高濃度炭酸と合わせることで「w(ダブル)炭酸効果!」が実現します。

力を入れなくても、十分に炭酸をとどけ血行促進、冷えて溜まっていく白色脂肪細胞褐色脂肪細胞に近づけてくれます。

褐色脂肪細胞とは赤ちゃんの時には200gあるのですが

おとなになるとなんと40gに減少・・・体は大きくなるのに

どんどん代謝が落ちて理由の一つになります。

よく肩甲骨は、首周りにあるとされている褐色脂肪細胞ですが、

実は骨の近くなので、自分自身ではなかなか刺激するのが難しい部位に存在します。(ですから当サロンでは肩甲骨ケアを施術まえに行います。)

しかし、近年学会で新しい細胞が発見されました。それを通称ベージュ細胞と呼んでます。

褐色細胞によくにた、燃焼しやすい脂肪細胞で、これは条件をそろえれば、増やすことが可能です

やっと話を戻せます(汗)

その条件とは・・・毛細血管の血行促進⇒細胞のミトコンドリア

新鮮な酸素、水、栄養を届けることなのです。

人の身体には

6兆億個の細胞がありますが、一つ一つの細胞にはミトコンドリアが活動してます。このミトちゃんが活発に動いてくれるからこそ、熱量を発し、細胞は生まれ変わり、代謝が上がっていくのです。

冷えてしまう白色脂肪細胞を燃えやすいベージュ細胞に変化させるための

いわゆるキーマンです

難しい話が続きましたが

まとめると、

高濃度の炭酸で血行促進

必要な栄養と酸素、さらさらの血液が十分な水分を運んで

細胞のキーマンのミトコンドリアを活性化

代謝が上がり、燃えやすいベージュ細胞が増えることで

痩せやすく、元気で健康な体に変化する

といったことですね♪

更に北千住当エステサロン レアルアンでは、この高濃度炭酸ボディトリートメントの前に、

肩甲骨を刺激して、褐色脂肪細胞も刺激

ゆがんでしまった骨盤を調整し、下半身の代謝も上げていきますから

「トリプル効果」を狙っているわけです!

あくまでも健康的に美容を徹底的に拘り、おこなう施術は、常日頃、スタッフは技術練習はかかせず、知識を理解してお客様に帰宅後の

提案も行います

プロとして信用いただけるよう、本日も勤勉に誠実に、楽しくをもっとーに営業中です。

そんなまじめで、やさしいスタッフにどうぞ会いにいらしてください。

一同笑顔でお待ちしております♪